• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • サッカー筑波大天皇杯 観戦①in鹿嶋

おはようございます。三好です。

9月20日(水)に茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムにて、安行庭苑一同

天皇杯 大宮アルディージャvs筑波大学を観戦しに行きました^^

なぜ、筑波大かというと、

現日本サッカー協会会長「田島幸三氏」、
ガンバ大阪監督「長谷川健太氏」、
アビスパ福岡監督「井原正巳氏」、
現役では「平山相太氏」、「中山雅史氏」

など錚々たるメンバーを教え子として持つ、筑波大名誉教授の松本光弘先生が

弊社・安行庭苑の主観顧問をして下だっている関係でこの度応援に行きました。






ちなみに私はサッカーというと、静岡出身にも関わらず、全く見たことが無く

ルールすら知らない状態で観戦しにいきました。







鹿嶋に向けて出発。

茨城県内に入りますと、車内からは牛久大仏(うしくだいぶつ)が見えてきました。

こちら、世界最大の"ブロンズ製"人型建造物であり、ギネスブックにも登録されているそう。

全高120m 遠目から見ても大きいです。






試合が始まる前に必勝祈願の意味も込めて、鹿島神宮に立ち寄りました。

鹿島神宮は全国に約600社ある鹿嶋神社の総本社であり、

古くから勝利の神様として崇拝されて

きた武甕槌神(タケミカヅチノオオカミ)が祀られています。

立派な木製の鳥居です。

こちら2014年、境内の樹齢600年の杉の木の御神木で鳥居を再建したそうです。



鹿島神宮は鳥居の大きさ、樹木の壮大さ、本当に立派です。

入口周辺の様子。

左、樹齢800年の椎の木。昔は家の周囲に防火樹として植えられていたそうです。

サルスベリ、立派です^^

中の様子は続き②で書きます^^

GLOBENIWAOINUI FUSIONHU丸ハ吉田木工Gテリア株式会社new moral standardJAGmakeland

(c)angyoteien.com