• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • サッカー筑波大天皇杯 観戦③in鹿嶋

続き


カシマスタジアムの道中。さすが鹿嶋。こんなものが^^

さて、ついに来ましたカシマサッカースタジアム。

建物外観、落ち着いていて綺麗です。

ライトアップも派手派手しくなく良い感じです。

「ジーコ像」

ちなみに私はこの時点、ジーコというのは誰かすら知りませんでした。

ジーコとはあだ名なんですね。

調べてみると、とりあえず鹿嶋アントラーズの歴史には欠かせない

凄い人だということは分かりました。

カシマサッカースタジアムの芝。

青々とした緑でとても美しいです。

この芝の潅水装置としてのスプリンクラーは弊社が懇意にしているメーカー「グローベン」

さんのものを使用しています。

残念ながら今回はスプリンクラーが見れませんでした。次回期待です^^



社長。一面、筑波大カラーに包まれて応援準備バッチリです。


Tシャツもバルーンも永久保存版です。

試合始まりました。

序盤、選手は淡々とこなしてるように見えますが、きっと練習と準備ありきなんだなと

分からないなりにも思いました。








結果は2-0で大宮アルディージャの勝利でしたが、点数は関係なく、

筑波大の選手は全く負けていませんでした。

なんというか、大学サッカーは応援団も含めて「爽やか」という印象がとても強かったです。

嫌な感じが全くなく、真面目に慎重に戦ってると思いました。

「石橋を叩いて渡る」というかそのような感じです。

何事もまずは真面目からということですね^^

最後に観客席に挨拶する選手達。

今までサッカーというものを見たことが無い私でしたが、

選手の頑張りを観て凄く楽しめました^^

今度は少しルールを覚えて観に行きたいと思う今日この頃です。

GLOBENIWAOINUI FUSIONHU丸ハ吉田木工Gテリア株式会社new moral standardJAGmakeland

(c)angyoteien.com