• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 暮れ 剪定工事その2

a

こちらは高台の玄関前にある立派な黒松です。
昨年同様剪定させて頂きました。
基本二つ芽残しですが、長さをあまり詰めずに町屋風透かしで
剪定しております^^

見出し・中

こちらが完成後です。
立派な幹と流れるような枝ぶりが見えてくると絵に書いたような松になりますね^^

動きのある松になりました^^

見出し・中

最後は五葉松です。
こちらの五葉松は昨年の冬に相当枝を透かしましたので
今年はつまみこみと枯葉落とし、多少の忌枝を抜きました^^

段づくりの一つの玉をつまみこむ際にも、社長の言う通りに
一枝を揃える。それを繰り返していきました。
すると自然に通りが出て、また五葉松に立体感が出てきます。
一つの玉全体で揃えてしまうと刈込と一緒で五葉松の動きがなくなってしまいます。
刈込のように丸くするのも良いですが、樹木は生き物なのでやはり
動きがある方がより自然に、美しくみえると思いました^^
画家が絵に書きたくなる気持ちも分かりますね^^


 
さて、安行庭苑は残り2日となっております。
2019年今年いっぱいまで頑張り、来年良い年を迎えたいと思います。
皆様、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
良い年の瀬をお過ごし下さい。

                        (株)安行庭苑 三好

GLOBENIWAOINUI FUSIONHU丸ハ吉田木工Gテリア株式会社new moral standardJAGmakeland

(c)angyoteien.com